ハウスクリーニング業を上手に開業・運営するテクニックを大公開

HOME>Topics>ハウスクリーニングで独立開業!失敗が回避できる経営戦略とは?

人気の秘密

共働きや高齢者世帯の増加に伴い、ハウスクリーニングサービスのニーズが伸びています。またこうした背景の中で、独立開業がしやすいといわれる職種であることから、経営者を目指す人も増えています。開業をするにあたってのイロハをしっかりと学んで、経営を軌道に乗せていくようにしましょう。

ハウスクリーニングが独立開業しやすい理由ランキング

清掃用品
no.1

低予算でOK

イニシャルコストやランニングコストが他業種と比べて低いことが魅力となっています。顧客のところへ訪問するかたちになりますので、店舗がなくても良いですし、商品の在庫を抱えるといったリスクもないです。

no.2

フランチャイズの選択肢が多い

ハウスクリーニングの形態は多種多様です。それに合わせてフランチャイズチェーンも多いですので、ニーズに合ったところを選んで安定運営を目指すことが可能です。フランチャイズに加盟することで、さまざまなサポートを受けられます。

no.3

開業準備が短い

特別な資格や許可を取る必要もないですので、比較的短期間で経営をスタートすることができます。フランチャイズに加盟すれば研修やサポートも受けられますし、すぐにノウハウやスキルを覚えることができるでしょう。

ハウスクリーニングで独立開業!失敗が回避できる経営戦略とは?

女性

フランチャイズ加盟が成功への近道

独立開業を目指していくなら、ブランド力のあるハウスクリーニングのフランチャイズチェーンに加盟することが成功の近道となるでしょう。個人経営ではすべてゼロから築き上げていく必要があり、軌道に乗るまで時間がかかり失敗するリスクも高くなるといいます。それに比べればかなり優位なスタート地点に立つことができるはずです。莫大な宣伝費をかけることもなく集客することが期待できます。また本部から客を斡旋してくれるところもあり安心です。ただ、どのチェーンに加盟するかが重要になりますので、事前に説明会に参加したり、担当者にアポイントメントをとってしっかりと検討していくことが大切です。

広告募集中